本文へスキップ

〜フロアコーティング優良店〜口コミで人気のブラッシュにお任せ下さい!

お客様サポート 0120-940-985

   無料サンプル請求・無料見積り   

プレミアムクリスタルコート〜ナノガラスコーティング〜   F★★★★

プレミアムクリスタルコートとは?

1液常温硬化型ハードコーティング
 ナノコンポジット技術によるガラス薄膜形成コーティングで従来の硬いだけのコーティングにはない弾性も兼ね備えた極めて画期的な最新ガラスコーティングです。
 UVカット・耐水・耐熱・耐薬品・防汚効果はもちろん硬度9Hの塗膜で従来のコーティングでは対応できなかった生活キズなどのダメージからもフローリングをしっかりガード。また柔軟性がある為クラック(ひび割れ)の心配や衝撃などでも割れる事はありません。
 無機質のプレミアムクリスタルコートは限りなく透明に近い塗膜を形成しますので素材のもつ本来の色合いが損なわれず施工後の黄変などもないので白系フローリングでも安心です。
従来のフロアコーティングとは違い落ち着いた光沢でフローリング本来の風合いを保てる事も人気の特徴です。
 またホルムアルデヒト検査(JIS表記法)で規定してる放出量(0.12r/L)以下を下回る検査結果です(0.082r/L以下)。食品衛生法・食品・添加物等の規格基準に適合しておりますので安全・安心です。


ナノコンポジットとは?

ナノコンポジット(nanocomposite)とはある素材を1-100nmの大きさに粒子化したものを、別の素材に練りこんで拡散させた複合材料の総称である。ナノコンポジットの形成により、引張強さ、弾性率、熱変形温度等の様々な物性が飛躍的に向上します。


プレミアムクリスタルコート塗膜の特性


 試験項目  試験方法 結果 
 1、鉛筆硬度  JIS K5600-5-4 引っかき硬度、(鉛筆法)準拠条件:三菱鉛筆ユニ、
角度45度。荷重750g
 9H以上
 2、耐傷性 スチールウール試験 条件:♯0000、荷重1kg×100往復  傷なし
3、付着試験  JIS K5600-5-6、付着性(クロスカット法)準拠条件:1mm方眼100個、セロテープ剥離テスト、付着目数/100 100/100
 4、耐衝撃性  JIS K5600-5-3、耐おもり落下性基準 条件:落球試験機(デュポン式)、質量500g、高さ30cm、t=0.6mm  異常なし
 5、耐屈曲性  JIS K5600-5-1 耐屈曲性(円筒型マンドレン法)準拠
条件:折り曲げ試験装置(タイプ1)、6mmφ、t=0.3mm
 異常なし
 6、耐水性 JIS K5600-6-2 耐液体性(水浸漬法)準拠
条件:1.50℃温水10日浸漬、2.80℃温水2時間、3.30分煮沸
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験 
 異常なし
9H以上 100/100
 7、耐湿性  JIS K5600-7-3 耐湿性(不連続結露法)準拠
条件:50℃×98%×240時間
 異常なし
 8、耐酸性  JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠
条件:点滴法、5%硫酸水溶液24時間
異常なし
 9、耐アルカリ性  JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠
条件:吸収媒体法、水酸化カルシウム飽和溶液24時間
異常なし
 10、耐溶剤性  JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠
条件:浸せき法、50℃10分、溶媒:アセトン、メタノール、トルエン
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験
 異常なし
9H以上 100/100
 11、耐ラビング性  ラビング試験
条件:荷重500g×10往復、溶媒:アセトン、メタノール、トルエン
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価
 異常なし
 12、耐熱性  JIS K5600-6-3 耐加熱性準拠
条件:80℃×200時間、評価:K5600塗膜劣化の評価、測色
 異常なし
△E=0.5以下
 13、耐寒性  条件:-18℃×72時間
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価
 異常なし
 14、冷熱繰返  条件:80℃×2時間→-18℃×2時間、10サイクル
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価
 異常なし
 15、促進耐候性  アイスーパーUVテスター
条件:100mW、60℃、70%RH、200時間
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、K5600-4 測色、光沢度保持率
 異常なし
△E=0.5以下
95%以上
 16、燃焼性  ガスバーナーで塗膜面を燃焼させる(1000℃程度)  不燃
 17、耐防汚性  汚染物質に20℃で24時間接触させた後、溶剤で拭き取る
条件:油性マジック黒・赤、評価:目視観察
 異常なし
 18、耐塩水性  K5621 一般さび止めペイント準拠(鉄板、銅板、Mg板)
条件:3種、塩化ナトリウム溶液、96時間浸漬
 異常なし
 19、表面抵抗(Ω)  JIS K6911 熱硬化性プラスチック一般試験方法準拠
条件:常態(C-96/20/65)、電圧DC500V、PC板(Control 1017
 1012
・基材:SUS304(JIS K5600-1-4 試験用標準試験板準拠、研磨)
・硬化条件:常温3日間以上経過後試験
・膜厚:4μm(JIS K5600-1-7 膜厚準拠)
 塗膜特性は上記の基材を用いて実施しました

フロアコーティング比較表

   プレミアム
クリスタルコート
 テクニカル
トップコート
ハイテク
シリコンコート
 ワックス
耐久年数   25〜30年  10〜15年 15〜20年 3ヶ月 
 保証年数  20年 10年  10年  -
硬度 9H以上 4H 5H 2H 
 主成分 珪素  ウレタン  シリコン  アクリル・ウレタン 
 耐水  ◎ ◎  ◎   ×
 耐薬品  ◎  ×
 耐ダメージ  ◎  ○  △
 ノンスリップ  ○  ○  △
 防汚効果  ○  ○  ◎ 
 UVカット  ◎  △  ○  ×
 光沢 控えめ  超ツヤ  超ツヤ  控えめ 
 剥離 不可  不可  不可  可 
 臭気  有り 有り  有り  なし 



施工前後の比較テスト

油性マジックを使った防汚テストです。
左が施工前、右が施工後ですがマジックで落書きをしアルコールで拭き取りました。


結果
施工後はキレイに拭き取る事ができました施工前は拭き取れず周りにマジックの成分が広がり黒ずみも残ってしまい、コーティング後との境界線がくっきりしてしまいました。
またアルコールで拭き取りをしてもコーティングは全く剥がれていません。
汚れだけではなく耐薬品性もある事がわかります。


お願い・注意点

※作業の際に水道と電気を使用させて頂きます。またお客様にてご負担頂いております。
※ご新築引渡し時のサービスワックスはなるべく塗布しない様お願い致します。
※施工日当日は乾燥期間の為、室内に入る事ができません。お荷物や工事などに入る場合はあらかじめ業者様へご連絡下さい。
※補修跡が剥離作業の際に剥がれる事があります。
※床材の種類により仕上がりのイメージが異なる場合があります。